税理士ドットコムで税理士費用の削減に成功!

税理費用は削減に成功
この記事は約4分で読めます。

以前から「税理士費用って仕事内容の割に高いな…」と思っていました。

契約していた顧問税理士にも不満があり変更をするにあたって、「もっと税理士費用が安くならないかな」と強く考えました。

結果から言うと税理士ドットコムはこのような悩みをもっている人にはとてもおすすめな無料の税理士紹介サービスです。

私は税理士ドットコムのおかげ税理士費用の削減に成功することができました。

ここでは税理士ドットコムを利用する経緯と税理士費用の削減に成功できた話をさせていただきます。

完全無料 税理士ドットコム公式サイトへ

創業2年目で新たな税理士に変更してからの契約内容

税理士費用の削減に成功

2期目から顧問契約した2人目の税理士は、自分でネット検索して探しました。

契約の形態は1人目とほぼ一緒です。

  1. 顧問契約 顧問料月2万円(税理士本人が2カ月に1回訪問)
  2. 確定申告は顧問料の6カ月分

上記の内容で、その他に年末調整などは別料金です。

年間で約40万円になりますが、税理士いわく弊社の規模の「相場」だそうです。

正直「高いな」と感じました。

契約内容を見直し変更を申し出る

taka9
taka9

結局、期の途中で税理士に相談し、契約内容を変更してもらうことができました。

変更点は、顧問料をなくし、2か月に1回の訪問もなくすという形です。

ハッキリ言って、毎月の顧問料の意味がわからなかったのです。

2ヵ月に一回来て帳簿チェックをするだけ、それ以外は何も用件を頼んでいなくても2万円ですから高すぎるんですよ。

また、変更を申し出るきっかけとなった出来事がありまして、訪問日の当日に「30分遅れます」と連絡があり、30分遅れでスタートしたものの終了時間はいつもと同じ。

顧問料をお支払いし2ヵ月に1回訪問してもらっているのに、自分の都合で遅れ、弊社での仕事時間を30分切り上げるという行為はさすがに許せませんでした。

ここまでが契約変更を申し出た経緯になります。

契約内容変更の理由

  1. 1年間で訪問時以外にこちらから問い合わせることがほぼ無かった
  2. 色々と情報を集めると私と同程度の企業なら年1回の打合せで対応出来る
  3. 1年間で自分の帳簿作成のクオリティーが上がったこと(勉強しました)

上記の点からも現状の税理士費用が高すぎるという思いが爆発しました。

そして契約見直しで、顧問料を払う必要がなくなり、年間の税理士費用の内、24万円を削減することが出来ました。

税理士費用を削減できたのは税理士ドットコムで比較したから

税理士費用の削減に成功

年間税理士費用を24万円も削減できたのには理由があります。

実は最初から2人目の顧問税理士に契約変更の見直しを相談したわけではなく、無料の税理士紹介サイト「税理士ドットコム」を利用し、新たに税理士を6名ピックアップしてもらい見積を出してもらい、その中から3名の税理士と面談していました。

ピックアップしてもらった税理士の見積もりは全員が現在よりも安い年間の税理士費用、内容も現状の税理士と変わらないのものでした。

この結果を受けた私はかなり強い気持ちで税理士変更を視野に入れました。

なぜ2人目の税理士を変更せず契約見直しをしたのか?

税理士ドットコムを利用し、3名の税理士と面談、契約内容もかなり柔軟に対応してくれる税理士と出合うことができました。

なのになぜ、すぐに税理士を変更しなかったのか?

理由は2つありました。

税理士を変更しなかった理由

  1. 期の途中だった(しかも期の後半)
  2. 割と素直に契約変更に応じた

上記の2点です。

特に期の途中で決算まで半年を過ぎていたことが一番のネックでした。

しかしながら、今回は変更しませんでしたが、現状の税理士には不満が他にもあったので、今後さらに大きなストレスになるようなら新期から変更するつもりでいました。

税理士ドットコムで紹介してもらった税理士と契約することに

結果的には、期の途中で税理士を変更することなりました。

やはり一度芽生えた不満はなかなか解消できるものではありませんでした。

税理士ドットコムで紹介してもらった税理士と契約することになりましたが、1人目、2人目の税理士での失敗を踏まえて、契約内容ではかなりこちらから要望を出しました。

嬉しいことに100点満点に近い内容と金額で対応してもらえることになりました。

税理士ドットコムに私の条件で税理士をリストアップしてもらうことで金額面での比較ができ、面談では人柄を見るとともに契約内容の交渉もできるので自分に合った税理士を見つけることができます。

完全無料 税理士ドットコム公式サイトへ

まとめ 税理士費用を削減するために

ここまで税理士費用の削減に成功した話をさせて頂きました。

税理士費用削減のために大切なのは税理士ドットコムのコーディネーターのヒアリングの際に現状の税理士に掛かっている費用をしっかりと話し、その上で税理士をリストアップしてもらうことです。

さらに税理士との契約内容で自社に必要なもの、必要でないものを話しておくことでさらに費用削減の可能性が上がります。

リストアップしてもらった税理士と面談するときに金額と内容についても遠慮せずにしっかりと話し合っておきましょう。

税理士ドットコムに登録している税理士はたくさんいるので必ず自分に合った税理士を見つけることができます。

諦めずにまずは税理士ドットコム問い合わせてみてはいかがでしょうか!

完全無料 税理士ドットコム公式サイトへ